GOSICK-ゴシック

ツンデレラーにはぜひお勧めしたい、魅力的なツンデレが登場するライトノベルを紹介します。

富士見ミステリー文庫の人気ライトノベル「GOSICK-ゴシック」シリーズは、西欧の小国・ソヴュール王国を舞台に、主人公・九條一弥と、
ゴスロリの衣装を纏ったツンデレ美少女・ヴィクトリカが遭遇していく、世界の混沌を描いたゴシック・ホラーノベルです。

ソヴュール王国の聖マルグリッド学園に留学してきた主人公は、図書館塔の上にある、緑に囲まれた部屋の中で、妖精のような美少女・ヴィクトリカと出会います。

退屈を持て余し、あらゆる書物を読みあさっている彼女が語った、「混沌の欠片を再構成しよう」という言葉が意味するものとは、一体何なのか?

ツンデレヒロイン・ヴィクトリカの魅力とともに、気軽に読めるミステリーライトノベルとして、お勧めの作品です。




ツンデレヒロイン大辞典のメニュー

『ツンデレヒロイン大辞典』のメインコンテンツです。アニメやコミック、ゲーム、ライトノベルから、人気の高いツンデレなヒロインをピックアップしています。
あなた好みのツンデレヒロインを見つけてください。

アニメのツンデレヒロインが生き生きするには、声優さんの名演技が必要です。
ツンデレヒロインをみごとに演じ、人気を集めているツンデレ声優さんたちを紹介しています。

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ、「灼眼のシャナ」、「ゼロの使い魔」をはじめ、ツンデレを語るときにライトノベルの存在は欠かせません。 ツンデレファンにおすすめのライトノベルをピックアップしています。

こちらは3次の話です。


Page Top ▲

Edit