ツンデレラ(ツンデレラー)とは

「ツンデレラ(ツンデレラー)」という言葉を、最近よく見かけるようになりました。

ツンデレラ、またはツンデレラーというのは、有名グリム童話である「シンデレラ」と"ツンデレ"の、語感が似ていることから生まれた関連用語のことです。

ツンデレラ(ツンデレラー)には主に二つの意味があり、一般的に主流となっているのが、"ツンデレ"にはまっている人達のことを、総称としてそう呼んでいるようです。

このツンデレラ(ツンデレラー)という関連用語は、2006年の新語・流行語大賞にもノミネートされたほどで、意外に世の中に浸透している(?)のかもしれません。
また、ツンデレラのもう一つの意味として、ツンデレのキャラクター・ヒロイン等を「ツンデレラ」と呼ぶこともあるようです。

それとは何の関連もないですが、ツンデレなシンデレラっていうのも、一度見てみたい気がします。よね?

ツンエロ、シンデル/ツンデ霊

ツンデレと、似てはいるけど微妙に…もしくは全然違う、そんな、ツンデレから派生した用語を紹介します。

●ツンエロ(ツン+エロ)
これは、ツンデレの"デレ"の部分が"エロ"に変化した、ツンデレ関連用語です。
このタイプは、通常はツンデレと変わらない、ツンの状態ですが、ツンデレのデレが発揮されるべきところで、デレを通り越して、
エロい(性的な)行動をとってしまうタイプです。

普段のツン状態からは、とても想像がつかないような状態になる、らしいです。
そのギャップのあまりの激しさも、ファンにとっては極上の"萌え"なんでしょうね。

●シンデル/ツンデ霊(死んでる/ツンデレ+霊)
これは、ツンデレの関連用語というか、一種のダジャレみたいなものです。
シンデル、もしくはツンデ霊といのは、ツンデレな気質の幽霊またはゾンビ等のことです。

ツンデ霊は、死んでいるにも関わらず、生きている人間に何かしらのちょっかいをかけてきます。
そんなツンデ霊の行為も、ツンデレファンにとっては嬉しいのかもしれませんね。

ツンデレから派生した言葉って、こうして見ると結構たくさんあるようです。

デレツン、ツンドラ

ツンデレと似ているんだけど、やっぱり違う…そんな、ツンデレから派生したと思われる関連用語を紹介します。

●デレツン(デレ+ツン)
これは、ツンデレの"ツン"と"デレ"が逆転したタイプの、ツンデレ関連用語です。
つまり、ツンデレのツンとデレが9:1の割合だとすると、デレツンの場合、真逆でデレが9:ツンが1となるわけです。

このタイプは、普段、基本的にはデレの状態ですが、特定の条件の元ではツン状態になるタイプです。
たとえば、主人公が別の女性キャラクターにデレデレしたり…など、そんなところだと思います。

●ツンドラ(ツン+ドラ)
これは、ツンデレの"デレ"が"ドラ"に変化した関連用語です。
このタイプは、相手を恋愛対象としてみている場合にも、一向にツンの状態が続き、デレを見せないタイプです。
ツンデレのタイプである高飛車タイプや、女王様タイプなどから派生した、ツンデレ関連用語だと思われます。

ツンギレ、ツンツンデレ

ツンデレと似ているようで、微妙に違う…そんな、ツンデレから派生した用語を紹介していきます。

●ツンギレ(ツン+キレ)
これは、ツンデレの"デレ"の部分が"ギレ"に変化した、ツンデレの関連用語です。
このタイプは、通常のツンデレのように、普段は常にツン状態を保っていますが、ツンデレの"デレ"が出るべきシーン・状況などで、
さらに尋常じゃないキレ方をするタイプです。

つまり、デレになるべきところで、ツンの部分がさらに悪化するタイプといっていいでしょう。
これはツンデレと発音は似ていますが、可愛げのあるツンデレよりも、タチが悪いですね。

●ツンツンデレ(ツン+ツン+デレ)
これはツンデレの"ツン"の部分をさらに、もう1ツン増やした関連用語です。
このタイプは、ツンデレのツンの状態が圧倒的にデレの時よりも多く、デレの部分は極めて希少ともいえるタイプのツンデレです。

基本的に、ツンの状態をキープし続けているタイプといえます。
こういうタイプがデレを見せた瞬間には、ファンにとってそれはもう至福の時・・・らしいです♪

ヤンデレ

元はアキバ系の萌え用語だった「ツンデレ」ですが、一般の人にも認知されるようになってきました。
そんな「ツンデレ」には多くの派生語が生まれています。

「ツンデレ」の「ツン」+「デレ」の構造を利用して、「ツン」を他の言葉に置き換えたり、あるいは並べ替えるなどして、
そのキャラクターの性質をより的確に表現しているようです。

ウィキペディアを参考に、ツンデレの派生語を見ていきましょう。

●ヤンデレ
ツンデレの関連用語である「ヤンデレ」について説明します。

ヤンデレの「ヤン」というのは、"病んでいる"という意味です。(ヤンキーのヤンじゃないですよ)

恋愛対象となる人物に対しての強い執着心、屈折した感情を抱いているため、精神的に病んでしまっていることから「ヤンデレ」という用語が生まれたようです。

また、ヤンデレの関連知識として、元々はおとなしい内気な性質だったキャラクターがヤンデレ化することを「黒化」といわれています。




ツンデレヒロイン大辞典のメニュー

『ツンデレヒロイン大辞典』のメインコンテンツです。アニメやコミック、ゲーム、ライトノベルから、人気の高いツンデレなヒロインをピックアップしています。
あなた好みのツンデレヒロインを見つけてください。

アニメのツンデレヒロインが生き生きするには、声優さんの名演技が必要です。
ツンデレヒロインをみごとに演じ、人気を集めているツンデレ声優さんたちを紹介しています。

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ、「灼眼のシャナ」、「ゼロの使い魔」をはじめ、ツンデレを語るときにライトノベルの存在は欠かせません。 ツンデレファンにおすすめのライトノベルをピックアップしています。

こちらは3次の話です。


Page Top ▲