椰子なごみ(やし なごみ)

ツンデレヒロインデータベース。ゲームやアニメ、コミックからツンデレヒロインを厳選紹介。

ツンデレを存分に味わいたい方に最適のツンデレゲーム「つよきす」に登場するヒロインの一人、椰子なごみ(やし なごみ)は、
"なごみ"という名前とは正反対の性格を持つツンデレキャラクターです。

椰子なごみは、高校1年生で血液型はO型、ツンデレタイプでいうならば、間違いなく孤立タイプです。

美人ですが、基本的に無口で人と戯れることを嫌い、一匹狼気質なツンデレキャラクターです。
黒髪のロングヘアが特徴的で、キリッとした目つきのクールビューティーです。

彼女は、必要以上に干渉してきたり、目障りな行為を仕掛けてくる相手に対しては、躊躇なく「潰すぞ」などの罵声を浴びせ、非常に攻撃的になるようです。

そんな彼女の、素晴らしいツンっぷりに魅了されるツンデレラーは多く、キャラクターの人気投票でも1位を獲得するほどの人気ぶりです。

蟹沢きぬ(かにさわ きぬ)

ツンデレヒロインデータベース。ゲームやアニメ、コミックからツンデレヒロインを厳選紹介。

ツンデレによるツンデレラーのためのツンデレゲーム「つよきす」から、ツンデレヒロインの一人である蟹沢(かにさわ)きぬを紹介します。

蟹沢きぬは、高校2年生で血液型はB型の、レオの隣の家に住んでいる幼馴染みというキャラクターです。
明るく活発な性格をしていますが、言葉遣いが悪いのが難点ともいえます。

また、かなりの負けず嫌いの割には、涙腺がゆるく、すぐに泣いてしまうみたいです。
「泣いてない、泣いてないもんね!」と、明らかに泣きながら言うのが口癖のようです。

外見は、セミロングの明るいヘアのサイドを、ポイント的に三つ編みにしているのが特徴のキャラクターです。

負けず嫌いな性格から、当初は乙女に対しても敵意をむき出しにしていましたが、「可愛い」といわれて、敵意をあっさり消失してしまったことから、
結構単純な性格であることがわかります。

泣き虫で負けず嫌いの蟹沢きぬは、かわいいツンデレですね。

霧夜エリカ(きりや えりか)

ツンデレヒロインデータベース。ゲームやアニメ、コミックからツンデレヒロインを厳選紹介。

ツンデレラーのためのツンデレゲーム「つよきす」のツンデレヒロインの一人である、霧夜エリカ(きりや えりか)は、高校2年生、日本人とアメリカ人のハーフで、
学園の生徒会長でもあるキャラクターです。

血液型はA型、ツンデレタイプでは高飛車タイプのキャラクターといえます。
長いブロンドヘアをポニーテールにした髪型が特徴的で、ツンデレらしいキリッとした目つきをしています。

彼女の親族は、大手巨大企業を運営していて、典型的なお嬢様タイプであるといえます。
また、成績も優秀、優れた運動神経を持っていて、なおかつ容姿端麗というパーフェクトに近い魅力を兼ね備えているキャラクターです。

本人もその点では自覚があるようで、常に自分が1番でないと気がすまない、という意識を持っているようです。
そんな、性格に少々(相当?)難ありな彼女は、猫が好きという可愛らしい一面もあるツンデレです。

鉄乙女(くろがね おとめ)

ツンデレヒロインデータベース。ゲームやアニメ、コミックからツンデレヒロインを厳選紹介。

メインヒロイン・サブヒロイン共にほとんどツンデレということでも話題の、ツンデレのためのゲーム「つよきす」の、
メインヒロインである鉄 乙女(くろがね おとめ)の紹介をします。

鉄乙女は、高校3年生、血液型A型の、ツンデレタイプでいうと堅物タイプのキャラクターです。

主人公であるレオとは従姉弟同士で、幼馴染みのような関係です。
レオに何かと世話を焼き、常にレオのことを気にかけています。

外見は、少々つり目で、ブルーのボブに近いショートヘアーが特徴的です。
キリッとした表情からも、強気な生真面目タイプのキャラクターであることが感じ取れますね。

また、自他共に認める体育会系で、拳法の達人でもあります。
そんな彼女は、おにぎりが好物という微笑ましい一面もあるツンデレです。




ツンデレヒロイン大辞典のメニュー

『ツンデレヒロイン大辞典』のメインコンテンツです。アニメやコミック、ゲーム、ライトノベルから、人気の高いツンデレなヒロインをピックアップしています。
あなた好みのツンデレヒロインを見つけてください。

アニメのツンデレヒロインが生き生きするには、声優さんの名演技が必要です。
ツンデレヒロインをみごとに演じ、人気を集めているツンデレ声優さんたちを紹介しています。

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ、「灼眼のシャナ」、「ゼロの使い魔」をはじめ、ツンデレを語るときにライトノベルの存在は欠かせません。 ツンデレファンにおすすめのライトノベルをピックアップしています。

こちらは3次の話です。


Page Top ▲