GOSICK-ゴシック

ツンデレラーにはぜひお勧めしたい、魅力的なツンデレが登場するライトノベルを紹介します。

富士見ミステリー文庫の人気ライトノベル「GOSICK-ゴシック」シリーズは、西欧の小国・ソヴュール王国を舞台に、主人公・九條一弥と、
ゴスロリの衣装を纏ったツンデレ美少女・ヴィクトリカが遭遇していく、世界の混沌を描いたゴシック・ホラーノベルです。

ソヴュール王国の聖マルグリッド学園に留学してきた主人公は、図書館塔の上にある、緑に囲まれた部屋の中で、妖精のような美少女・ヴィクトリカと出会います。

退屈を持て余し、あらゆる書物を読みあさっている彼女が語った、「混沌の欠片を再構成しよう」という言葉が意味するものとは、一体何なのか?

ツンデレヒロイン・ヴィクトリカの魅力とともに、気軽に読めるミステリーライトノベルとして、お勧めの作品です。

Dクラッカーズ

ツンデレラーにも、無類のラノベ好きにもお勧めしたい、人気のライトノベルを紹介します。

富士見ミステリー文庫の大好評シリーズ「Dクラッカーズ」は、ラノベ好きにも人気の高い作品です。
ライトノベルというには少々重くも感じる、ドラッグ(麻薬)をキーアイテムにした物語ですが、
見事なまでの表現力・世界観の設定と、キャラクター一人一人の魅力を最大限に引き出して、自然と物語に引き込まれていく傑作のライトノベルです。

ツンデレなヒロイン・梓と、主人公の景との関係の変化も見ものですし、他にも様々なキャラクターが登場して、それぞれ個性があり魅力的なキャラクターばかりです。

ツンデレラーでない方にも、ラノベ好きなら是非ともお勧めしたいライトノベルです。
キャラクターそれぞれの心の葛藤や変化も丁寧に描かれていますし、ミステリーに抵抗があるという方にもお勧めです。

ツンデレな梓の魅力もたっぷり味わえますので、是非読んでみてください。

ROOM NO.1301

ツンデレなキャラクターが登場することでも人気の、お勧めのライトノベルを紹介します。

富士見ミステリー文庫の人気シリーズ「ROOM NO.1301」は、ドラマCDも発売されている人気のライトノベルで、主人公の絹川健一の日常を描いた、
甘くて切ないラブ・ミステリーです。

平凡な高校生だった健一は、同級生の千夜子に突然告白をされ、恋愛に関して無頓着だった健一は、答えをすぐに出せずに呆然としていました。

しかも、その日の帰り道に、行き倒れている女性・綾を助け、謎の鍵を拾ったことをきっかけに、なんとも不可思議な健一のマンション生活が始まっていきます。

12階建てのマンションには存在するはずのない、13階の部屋へと招待された健一は、これから一体どんな出来事に遭遇していくのか?

また、この作品には絹川蛍子というツンデレキャラクターも登場するので、彼女の魅力にも注目です。
ツンデレファンのみならず、ラノベファンにもお勧めのライトノベルです。

BLOODLINK

ツンデレラーにも、そうでない方にもお勧めしたい、ライトノベルを紹介していきます。

スーパーダッシュ文庫の「BLOODLINK」シリーズは、ツンデレヒロインの秋月カンナの魅力もさることながら、ストーリーの完成度が高く、
読んでいて引き込まれるようなライトノベルです。

退屈で平凡な日々を過ごす主人公・和志のもとに、ある日突然現れたのは、天使のような美しい顔をした、頭脳明晰、IQ185以上もの天才的な能力を持つ9歳の少女・
カンナでした。

しかしその外見とは裏腹に、悪魔のような女の心を持つ少女でもあり…和志は、そんな彼女に心動かされていきます。

そして突如、平凡だった日常は一変し、異様な世界が二人に襲い掛かります。
機関銃の入っているスポーツバッグを駅で手渡され、謎の黒服の男と、蜻蛉と呼ばれる女と出会い、二人は想像を絶するような世界へと巻き込まれていくのでした。

ライトノベルというには、かなり重く痛々しいストーリーですが、読む価値はあるといえます。
ツンデレファンだけでなく、多くの方々にお勧めしたいライトノベルです。

神様家族

ツンデレラにも、そうでない方にもお勧めしたい、ライトノベルを紹介していきます。

MF(メディアファクトリー)文庫の人気シリーズ「神様家族」は、神様の家系を持つ神山一家で、主人公・佐間太郎が家族に邪魔されながら、
理想の恋愛を求めて奮闘していくというラブコメ・ファンタジーです。

読者にもかなりの好評価を得ているシリーズですので、ツンデレ好きじゃなくても楽しめるライトノベルだと思います。

主人公・神山佐間太郎の家庭は、父が神様、母・姉・妹が女神様で、お手伝いさんまで天使という、神様一家です。
問題なのは、父親(神様)が相当な過保護で、佐間太郎に何かと干渉してくるということでした。

たとえば、佐間太郎の初恋の相手を、父の余計なおせっかいによって、相手の方から迫ってくるようにしたりと…純粋な恋愛を楽しみたい主人公には、大迷惑です。
そんな主人公の恋路は、一体どうなっていくのでしょうか?

ヒロインのテンコはツンデレなので、ツンデレファンにもお勧めのライトノベルです。

学校を出よう!

ツンデレファンにも、そうでない方にもお勧めしたい、ライトノベルを紹介していきます。

電撃文庫の好評発売中のシリーズ「学校を出よう!」は、ツンデレラーにもお勧めしたい、ツンデレなキャラクターも登場するSFライトノベルです。

涼宮ハルヒシリーズで有名な谷川流(たにがわ ながる)さんのライトノベルです。

超能力者の生徒ばかりが集中している山奥の学校、第三EMP学園に、一般人なのに6年も通っている主人公は、ある理由により転校できないでいます。

それは、彼のすぐ背後を振り返ればわかることで…そこにいるのは、ヒラヒラ回っている女の子の幽霊・春奈でした。
彼女は、6年前に事故で死んだ主人公の妹で、死んだ翌日には幽霊の姿で兄である主人公に付きまとい始めたのです。

兄想いの性格から、成仏することができずにブラコンっぷりを発揮する妹は、なぜか幽霊なのに歳相応に成長してしまっていて…それだけでなく、
この学園の人間達は常軌を逸した人物ばかりで、こんな学校、早く出ていきたい!という主人公は、これからどのような出来事に遭遇するのでしょうか?

ライトノベル「学校を出よう!」は、他にも様々な人物・ツンデレも登場しますので、ぜひ読んでみてください。

護くんに女神の祝福を!

ツンデレラーにも、そうでない方にもお勧めの、ライトノベルを紹介していきます。

電撃文庫の人気シリーズ「護くんに女神の祝福を!」は、ツンデレなヒロインの魅力溢れるライトノベルです。

東京ビアトリス総合大学付属高校の新入生で、主人公の吉村護が、胸に期待を弾ませながら初登校している最中に見かけたのは、桜吹雪の下でたたずんでいる、
見たことないような美人で…彼女・鷹栖絢子さんに、なんと突然「あなた、私と…つ、付き合いなさい!」と言われてしまいます。

夢かと思うほどの信じられない出来事に、護も周囲の人間も大混乱、そんな護くんはこの先一体どうなってしまうのか…?といった感じのラブコメストーリーです。

容姿端麗・けれど性格崩壊なツンデレヒロイン、鷹栖絢子のツンデレを存分に拝みましょう。
ツンデレラーはもちろん、ライトノベルが好きな方も一度、手にとってみてはいかがですか?

わたしたちの田村くん

ツンデレファンにも、そうでない方にもお勧めいしたい、ツンデレなキャラクターの魅力も味わえるライトノベルを紹介します。

電撃文庫の人気ライトノベル・「わたしたちの田村くん」は、単純で、お馬鹿で、考えなしに突っ走ってしまうんだけど、
なぜか応援したくなっちゃうような主人公・田村くんが、天然な不思議少女系・松澤小巻、クールなツンドラ(ツンデレ)系・相馬広香という二人のヒロインの間で、
空回りしながらも奮闘していくというラブコメディです。

ライトノベルの中でも、ファンタジー要素の一切ない、ありふれた日常を描いたようなストーリーです。
たっぷり笑えてちょっぴり切ない、そんな青春時代の甘酸っぱい思い出を感じさせてくれます。

ツンデレファンには、クールビューティーなヒロイン・相馬広香も注目ですね。
「わたしたちの田村くん」は、ツンデレラーにも、ラノベ好きにもお勧めのライトノベルです。

陰からマモル!

ツンデレファンにもそうでない方にもお勧めしたい、ツンデレなキャラクターが登場するライトノベルを紹介していきます。

MF(メディアファクトリー)文庫のライトノベル・人気シリーズ「陰からマモル!」はルックスダメ!勉強ダメ!運動ダメ!のダメダメ三銃士である、
主人公・陰守マモルという高校生を中心にした、ドタバタ現代忍者物語です。

ダメの三重苦を抱える陰守マモルですが、実はその正体は現代の忍者一家の長男で、お隣の紺若家の護衛というとても重要な任務をこなしている忍者なのでした。

ヒロインである紺若ゆうなの紺若家が、危機にさらされる度に、陰守家は40年間に渡り代々伝わってきた掟に従い、一家総出で守ります。

ライトノベル「陰からマモル!」には、沢菓愛里という、ファンから密かな人気を集めているツンデレキャラクターも登場しますので、
彼女のツンデレっぷりにも注目です。

灼眼のシャナ

ツンデレファンにぜひともお勧めしたい、ツンデレなヒロインの魅力たっぷりライトノベルです。

電撃文庫の人気ライトノベルシリーズ・「灼眼のシャナ」は、アニメ化されるほどの人気ぶりで、ツンデレファンの中でも高い人気を得ているヒロイン・シャナの、
ツンデレな魅力が存分に味わえる作品です。

主人公の高校生・坂井悠二は淡々とした日常生活を送っていましたが、ある日突然、人間を灯に変えるという奇妙な能力を持つ謎の男・フリアグネに襲われてしまいます。

そして、フリアグネの出現と同時期に、一人の少女が主人公の前に現れます。
彼女は主人公を守るため、悠二のそばで暮らし始めますが、少女が呟いた「おまえは、もう存在していないのよ」という一言から始まり、
ごく日常的な主人公の生活から一変、非日常的なものへと変わっていくというストーリーです。

主人公と少女・シャナとの関係はどのように変化していくのかも、見所です。
「灼眼のシャナ」は、ツンデレファンならずとも、とても楽しめるライトノベルですよ。

「灼眼のシャナ」のライトノベルをまとめ買いする

「灼眼のシャナ」のコミックをまとめ買いする

「いとうのいぢ画集」をまとめ買いする



ゼロの使い魔

ツンデレファンはもちろん、そうでない方にも楽しめる、ツンデレな魅力を味わえるライトノベルです。

ツンデレヒロインと聞いて外せないのが、「ゼロの使い魔」のルイズでしょう。
「ゼロの使い魔」はアニメでも大人気ですが、原作のライトノベルもお勧めですよ。

MF(メディアファクトリー)文庫の人気シリーズ「ゼロの使い魔」は、なんといってもヒロインのルイズのツンデレな魅力を、存分に堪能できる、
使い魔生活ラブコメディです。

主人公の才人が目を覚ますと、そこには見たことないような可愛い女の子が顔を覗き込んでいて…。
周りを見渡すと、全く見知らぬ世界で、なにやら、魔法使いのような格好をした人達に囲まれている才人。

なんと、その可愛い女の子・ルイズが、使い魔として才人を別の世界に召喚したらしいのです。
才人はルイズの使い魔にされてしまい、見知らぬ世界でのルイズとの奇妙な同居生活が始まる…といったストーリーです。

ツンデレには興味ないという方も、これを読めば、自然とツンデレラーになってしまいそうな作品です。

涼宮ハルヒシリーズ(涼宮ハルヒの憂鬱etc)

極上のツンデレを求めるツンデレラーにお勧めしたい、ツンデレな魅力満載のライトノベルです。

角川スニーカー文庫の大好評発売中のシリーズ「涼宮ハルヒの~」は、ヒロインの涼宮ハルヒの、これ以上ないといっていいほどのツンデレっぷりを味わえる、
ライトノベルです。

涼宮ハルヒシリーズの第1巻、「涼宮ハルヒの憂鬱」は、第8回スニーカー大賞の大賞受賞作でもある、大人気のライトノベルです。

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」というセリフでも有名な、
涼宮ハルヒの見事なまでのツンデレっぷりが眩しいです。

主人公・キョンの視点で描かれる、涼宮ハルヒを中心に取り巻いていく非日常的な世界、そんなハルヒが結成した、SOS団のただ者ではない団員達、
ハルヒ本人すら知らない重大な秘密…など、
ワクワクしながら楽しめるストーリーになっています。

そんな究極のツンデレ・涼宮ハルヒのライトノベルシリーズ、読まないと立派なツンデレラーにはなれないと言っても過言ではないでしょう。

「涼宮ハルヒの憂鬱」のDVDをまとめ買いする

「涼宮ハルヒの憂鬱」のコミックをまとめ買いする

「涼宮ハルヒの憂鬱」のライトノベルをまとめ買いする

オフィシャルファンブック「涼宮ハルヒの公式」を購読する

「いとうのいぢ画集」をまとめ買いする




トゥインクル☆スターシップ

ツンデレファンの大好物の一つであるライトノベル(通称・ラノベ)ですが、様々なライトノベルに、魅力的なツンデレが登場しています。
ツンデレなヒロインやキャラクターが出てくるライトノベルを、紹介していきたいと思います。

ファミ通文庫の好評発売中のシリーズ「トゥインクル☆スターシップ」は、ツンデレなキャラクターが登場するライトノベルとして、人気が高い作品です。

主人公である桐生セイジは、恒星間移民船の艦長を目指して試験を受け続けていますが、落ちてばかりで、いよいよ今回が試験を受けられるラストチャンスとなりました。
最後の試験で「トゥインクル☆」号に乗り込んだセイジを待ち受けていたのは、なんと4,999人もの女性クルー達で…!?
というなんともハーレムなストーリーです。

鮎川ミヅキ,マリアンヌ・サイプレスというツンデレキャラクターも登場しますので、まだ読まれていない方は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。




ツンデレヒロイン大辞典のメニュー

『ツンデレヒロイン大辞典』のメインコンテンツです。アニメやコミック、ゲーム、ライトノベルから、人気の高いツンデレなヒロインをピックアップしています。
あなた好みのツンデレヒロインを見つけてください。

アニメのツンデレヒロインが生き生きするには、声優さんの名演技が必要です。
ツンデレヒロインをみごとに演じ、人気を集めているツンデレ声優さんたちを紹介しています。

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ、「灼眼のシャナ」、「ゼロの使い魔」をはじめ、ツンデレを語るときにライトノベルの存在は欠かせません。 ツンデレファンにおすすめのライトノベルをピックアップしています。

こちらは3次の話です。


Page Top ▲