ツインテールのツンデレ

ツンデレのタイプと言い切っていいのかわかりませんが、ツンデレの中でもっとも典型的といわれ、根強い人気を持っているのが、ツインテールのツンデレです。

ツインテールというのは、髪の長い女性キャラクターが、左右の中央より高い位置で、二つに結んでいる髪型のことです。

一般的な名称として、二つ結びと呼ばれることがほとんどの髪型ですが、アキバ風が浸透してきている現在では、
ツインテールは一般の人でもそう呼んでいる人がいるようです。

もともとオタク間で生まれた俗語として、ツインテールが定着していますが、本来は女性キャラクターの「子供っぽさ・ロリータ性」を象徴するものとして、
好まれてきました。

しかし最近では、ツンデレタイプのキャラクターに適用されるケースも増え始めていて、ツンデレ+ツインテールのキャラクターを好むファンも多くなりました。

どちらも"萌え"の要素であることに変わりはありませんから、二つが組み合わさることで、さらなる相乗効果を生み出しているのかもしれません。

男のツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●男のツンデレ
このツンデレタイプは、タイプというか、要は男性キャラクターのツンデレです。

「男のツンデレなんてどうでもいいよ!」という声も多いでしょうが、ブログ検索などでツンデレについて書かれた記事を集めると、女性ブロガーが男性キャラのツンデレについて語っている記事の方が多かったりします。
ツンデレを語る上で、男のツンデレは実は欠かせないのです。

・・・といっても、私もあんまり興味はないので、これ以上語ることはあまりないでしょう。

ヒロインがあからさまに、主人公に愛情(デレ)を示しているアニメ作品などの主人公に多い設定で、普段はヒロインに対して、
うっとうしいかのようなクールな態度を見せるものの、ヒロインにピンチが訪れた時などは、すぐさま助けに行くようなタイプが多いです。

また、同じ男性のツンデレでも、特定の人物に対してはデレで、それ以外の人物にはツンの態度を貫くなどの、「女王様タイプ」の男版ツンデレも存在するので、
一概に男性のツンデレはこれだということはできません。

男性のツンデレタイプも、女性同様、様々なタイプが存在するということです。
一言にツンデレといっても、本当に奥が深いですね。

八方美人タイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●八方美人タイプ
このツンデレタイプは、基本的に恋愛対象(主人公)と仲が良く、世話を焼いたりと普通に接しているが、なかなかそれ以上の関係に発展しないタイプです。

このタイプは、昔からの幼馴染やクラスメイトなどの設定が多く、また恋愛対象以外の相手にも同じような態度で接するので、
良い意味で八方美人タイプといえます。

主人公などに対しては強気に接し、悪友のような感じでツンを見せるものの、デレの要素を隠し持っているという感じです。
また、ツンデレというほどツンのレベルが高くなく、クールなタイプも多いため、クーデレと呼ばれるケースもあります。

このタイプは、現実の世界にも多く存在しているツンデレですね。

堅物タイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●堅物タイプ
このツンデレタイプは、一見、孤立タイプと同様に見えますが、異なる点は、普通に人間味はあり、自分の感情を表に出さないというわけではないが、
恋愛(デレ)のみに関しては背徳感を感じてしまうタイプです。

基本的に、真面目で正義感・責任感が人一倍強い性格をしています。

心の中では恋愛対象に対する想いを強く持っているものの、デレを表に出すことが苦手で、自分で気持ちの整理がつかなくなり、
病的なヤンデレタイプになってしまうこともあるようです。

このツンデレタイプは、常に心の中に自分の想いを溜め込んでいるため、それが爆発した時に、強烈なデレを発揮してくれることが期待(?)できます。

孤立タイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●孤立タイプ
このタイプは、基本的に他人と馴れ合うことをせず、自己の使命感・責任感などを重視し、感情を表に出さない周囲から孤立しているタイプです。

自分の恋愛や感情よりも、責務・職務などを優先させるので、堅物で無感情のようなイメージを持たれやすいツンデレタイプです。

このような性質からも、デレの状態になることはほとんどなく、ツンの状態のほうが圧倒的に多いといえます。
おとなしいというわけではなく、普通に喋るものの、自分の感情に関することはほとんど口にしない、といった感じです。

人間味を表現することが少なく、一見何を考えているのかわかりにくいので、機械的な印象を持たれやすいツンデレタイプです。

同性憧れタイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●同性憧れタイプ
ツンデレの中でも、比較的少数なタイプです。

過去の苦い経験や男性慣れしていないことから、男性不信になっているため同性に対する憧れや恋愛感情を持っているタイプです。

恋愛対象である同性に対して、ひどく執着を持っていることが多く、対象に近づく他人を遠ざけようとする態度から、ツンデレとも呼ばれているようです。

また、このツンデレタイプの場合、他のツンデレタイプである高飛車タイプ、素直になれないタイプの性質を併せ持っていることも多いようです。
このタイプのツンデレは、他のツンデレタイプに比べてもより一層、口説き落とすのは難しそうですね。

高飛車タイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●高飛車タイプ
このタイプは、裕福な家庭環境で育ったため、財力・地位などに恵まれていることから、プライドの高いクールなツンを気取っているツンデレタイプです。

普段はクールで冷静沈着を装っているものの、実はドジだったり感情的な面も持っているという設定が多いようです。

何事にも恵まれ、甘やかされてきたために、世間知らずで社交性にも欠けているので友人は少なめです。
このタイプはツリ目や、ツインテールなどの外見パーツを持っていることが多く、個性的で印象が強いツンデレタイプでもあります。

また、このタイプをツンデレの典型とする声も多いようです。
基本的に、主人公よりも立場・精神面ともに勝っています。

女王様タイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●女王様タイプ
ツンデレタイプでもよく目にする女王様タイプは、ルックス・性格などが自分の理想的な相手に対しては、初対面から常にデレを存分に発揮するものの、
それ以外の他人・平凡なタイプに対しては冷たく、見下したようなツンの態度で接するタイプです。

この二面性のある性格からも、異性・同性の友人は少なく、わがままタイプともいえるでしょう。

また、この女王様タイプは美貌・才能の優れているタイプが多く、まさに自分が女王であるかのような感覚で存在しているようです。

裏を返せば思い込みの激しい自己中でもあります。実際にいたら迷惑な人だと思いますが、ツンデレなヒロインのタイプとしてはポピュラーな存在です。

素直になれないタイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●素直になれないタイプ
このツンデレタイプは、主人公など好意を持つ相手への気持ちを、素直に表現することができず、恥じらいを隠すためにツンな態度をとってしまうというタイプです。

引っ込み思案な妹や、幼馴染などに比較的多いツンデレタイプです。

このタイプは、他のツンデレタイプよりもツンのレベルが低く、ツンデレとは認めないなどの声も聞かれます。
また、実際に現実こういったタイプの女性がいても、ツンデレとされることはあまりないようです。

基本的に、恋愛表現に対する苦手意識が強く、相手に積極的に接することが難しいため、つい強気な態度に出てしまうというツンデレです。

主人公嫌悪タイプのツンデレ

ツンデレにも、いろんなタイプがありますね。。
タイプ別にいろいろなツンデレを見ていきましょう。(ウィキペディアによる分類を参考にしています)

●主人公嫌悪タイプ
ゲームやアニメなどの主人公を、何らかの理由で毛嫌いしているタイプのツンデレです。

このタイプは、ポニーテールやショートヘアなどの元気で活発なイメージを持つキャラクターが多いようです。
主人公ではない、周囲の人間に対しては、いたって普通の態度で接しますが、主人公に対してはあからさまな嫌悪感を示し、ツンな台詞を吐きまくる、というわけです。

また、その分愛情表現であるデレの部分が出ると、よけいに"萌え萌え"になる人も多く、人気が高いツンデレタイプです。
スタンダードなツンデレタイプといえるでしょう。




ツンデレヒロイン大辞典のメニュー

『ツンデレヒロイン大辞典』のメインコンテンツです。アニメやコミック、ゲーム、ライトノベルから、人気の高いツンデレなヒロインをピックアップしています。
あなた好みのツンデレヒロインを見つけてください。

アニメのツンデレヒロインが生き生きするには、声優さんの名演技が必要です。
ツンデレヒロインをみごとに演じ、人気を集めているツンデレ声優さんたちを紹介しています。

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ、「灼眼のシャナ」、「ゼロの使い魔」をはじめ、ツンデレを語るときにライトノベルの存在は欠かせません。 ツンデレファンにおすすめのライトノベルをピックアップしています。

こちらは3次の話です。


Page Top ▲